高校生の同級生と久しぶりに話した時のこと。

お互い親が酒乱で華の女子高生、ランチタイムのお弁当の時にいつも

[昨日はモップの柄で父親を殴ろうと思った]

などと彼女が話し、わたしも

[うちも昨日、母親が暴れたー]

みたいな話をしてたよねーなんて懐かしく思い出を語り合いました。

そういや自立して家を出ることを

[脱北] 北朝鮮からにげだすこと

と言ってたな。

こんにちはイベントクリエイター辰海由季です。

(カメラマン kamiヘアメイク 石塚のぞみ)

ちなみに彼女は

[そんな話より由季の初キスの相手が動物園のオランウータンだったって話の方が覚えてる]

と言ってました。

(これはゴリラ) 

親の躾が諸々、雑い!!

というわけで今回は百花繚乱プロジェクトにご参加いただいたお客様のその後の変化を教えていただいたのでそれを掲載させていただきます。

あこちゃん(20代女性)

由季さんがね、その後のブログでね。

終わった後も綺麗でいて下さいね。

って書いてたのです。

でもね、私ね、その半年後ね。

まぁー。ひどい姿になったんだわー。

産後うつで。。。

お風呂も入れず、髪は伸びっぱなし。

服はほぼ着たきり雀。。。

おしゃれどうこう以前の問題ですね。。。

見かねた妹が、産毛を剃ってくれたりしたんだよ。

で、髪をとかしてくれたりもしたんだよ。

ほぼ介護ですな。。。

一日中寝ていることが多かったから、やせてはいたけど、筋肉落ち落ちで、ひどいスタイル。

表情もなくて、しわも出来ておばあさんみたいだった。。。

でもね。

少しずつ元気になって、娘のお世話が出来るようになってきたとき。

このままじゃいかん!

と思うたわけです。


こんなお母さんいややん!

その前に、こんな自分、いややん!

醜いやん!!!

って。。。

で、筋トレしたり、体力づくり!

あと、身だしなみ整える!

そして、とにかく、スキンケアやお風呂での作業を楽なものに変えた。

石鹸で全身洗っちゃう。

スキンケアは皮膚科のローションのみ。

お化粧もすごくシンプルなものにした。

なるたけ負担にならないように。

でも、やらないよりまし。

そう思ってたら、なんか思った以上に私に合ってたようで、肌はあっという間に元通りになったよ。

でも、不安になるよね。。。

肌はともかく、体型とかさ。

表情筋とかさ。。。

戻れるのかしら?って。

だけどね。

私、あの瞬間、ほんとに美しくいられたの!

カメラマン miyography

ヘアメイク 石塚のぞみ

だから、どんなになったって。

きっとまた、美しくなれる!

そう思ったよ。

今の私は、ふつうの状態になったよ。

お母さんになったから、大忙しでお化粧できない日もある。

おしゃれというよりは、普段は動きやすさとか時と場所を選んでの服装になる。

それでも、自分が心地よい服とメイクを心掛けてる。

体型づくりもそう。

食べたいものを食べて、動きたいときに動いてる。

美しいかは分からないけど、前よりもいい笑顔が出来るようになったとは思う。

百花繚乱プロジェクトは今も続いていて、由季さんたちはたくさんの女性の美しい瞬間を今も切作り出している。

もちろん、その時にもたくさんの気づきがあるんだけど。。。

あなたが撮ってもらった、とても美しいあなたの姿は後々、自分を励ます強い味方となるかもよ?

今は少しコンセプトを変えた企画も始まったみたいですね。

迷ってるあなた。

自分への少しの投資が、いつか大きな力となって、あなたに返ってくるかもよ?

心の声に従って、動いてみてね(*´▽`*)

由季さん、今も百花繚乱プロジェクトを続けていてくれて、ほんとにありがとう。

私の出産が終わって、肉体改造が済むまで、プロジェクト続けてて下さいねー!!!

絶対にまた会いにいきますから、その日まで待っていて下さいね♪

次はミュージカルのシカゴの時の米倉涼子みたいなイメージで。

真っ赤な口紅引いて、ボンテージ着て、ヒールの靴はいてかっこいいポーズで撮りたいー!

いつでもそんな写真が撮れるように、自分のメンテナンスをしておかねば!だけどね(笑)。

カメラマン miyography

ヘアメイク 石塚のぞみ

感想以上です❤❤

あこちゃんありがとうございますーー

本当に励みになるんですよこういうご感想!

百花繚乱プロジェクトこれからも邁進して参ります(๑´ω`๑)♡キュン

よろしくお願いしますね❤❤

次回は11月15日大阪で開催予定。

告知をお待ち下さい(๑´ω`๑)

 カメラマン 森川由美子

ヘアメイク 石塚のぞみ

百花繚乱プロジェクトのサービスとセキュリティに関して

百花繚乱プロジェクト 写真館

百花繚乱プロジェクト 参加後の人生の変化

百花繚乱プロジェクト ご感想