平成28年4月にご参加いただいた性愛セラピストのみかりんさん。



その後の変化についてご感想いただきました。


性愛セラピスト みかりんさんのblogはこちら




わたしの場合、
性愛セラピストになっていなかったら、プロジェクトに参加することはなかったと思います。


性愛を語り継ぐ、っていう自分自身にとってもほぼタブーだった領域に足を踏み入れることに決め、その活動には様々な枠外しが必要とおもい、その一環として友人に紹介されてチャレンジ(まさに!)するに至りました。


キーワードは、
130%のチカラ&ワクワク♪


ストリップを一人で観に行ったのも、その一つ。
女性性の確認、開花、姫モード、女神モー・・・
それはまさに、百花繚乱プロジェクトと重なるところ。
で、こちらは後に、ストリップ鑑賞ツアーを先導するに至りましたー(^_-)☆
(由季 注 百花繚乱プロジェクトのカメラマンなどスタッフもこのツアーに参加してます(笑))


自撮りでは決して写すことのできない写真の数々。
女性であることを高めた状態で客観視するのは、とても希少な体験でした。


そして〈性愛セラピストみかりん〉として、行くぞー❤️という宣言のような気持ちも込めて、これからの自分を導いてくれると感じた一枚をFBのプロフィール写真に選びました。


で、あのとき着用した2枚のブラウスは、双方とも母のお古。
選んでいる内に結果として、そうなったのですが、母から譲られた衣類でセミヌードを撮る、というのは、性愛の師匠、田中みっちさんの新刊『姫婚ノススメ』に書かれている通り「ママより成熟する(=ママより幸せになる)こと」を象徴的に表現することになったかな‥と思っています◎


コンプレックスだらけで不安もありましたが、スタッフの方たちの行き届いたケアとサポートで、女優気分の〜☆楽しい撮影のひと時となりました。そして、この一歩に進めた自分は凄い!と思っています^ ^


~抜粋以上~


みかさんありがとうございます。
彼女の文章はとても詩的で美しく素敵です。
性を丁寧に語る彼女のblog、みにいってみてね。












【イベントクリエイター辰海由季こじらせ系 人生遍歴はコチラ】



■百花繚乱プロジェクト■


百花繚乱プロジェクトとは

ブスとババアの一斉討伐 百花繚乱的【信長の野望】

百花繚乱プロジェクトでご提案できるサービ
百花繚乱プロジェクト ご感想
花繚乱プロジェクト 写真館
百花繚乱メンバーご紹介


写真はまた随時、新しいものをアップしていきます。


あなた「だから」美しい


私たちとそれを表現していきましょう。
ぜひご応募くださいね☆