平成27年11月に撮影に参加してくださったまゆちゃん。



一年半を経て百花繚乱プロジェクトでセミヌード撮影したあとどんな変化があったかききました。


(すっかり話し言葉なのは、百花繚乱プロジェクトにご参加いただいたお客さまとは高確率でお友だちになるからです(笑))


まゆちゃんのblogはこちら

(今のカメラマンとは異なります)


私が受けたのは、去年の11月で、何にもしてない時だった気がするんよね。


Facebook見ては、私には何もない。
これからどうしよう。
生きてる意味ってあるのかな。
なんて
どん底にいた気がするんよね。
自己肯定力が全くなくて、人と会っても疲れるし、って生き方を45年もやってきてた気がする。


そんな時に、百花繚乱見て、45歳の割には、見た目も若いって言われてることや、体もまだまだ見せれるってことが、私の強みかなぁってのを思って、記念に撮ろうと思ったのがはじまりだったかな。


撮る方は、セラピストや、何か仕事をしてる方で、そこから広げていくイメージがあったので、私でもええんかな?ってのはあったから、ずーっと申し込んでから怖かったのはあったかな。


けどねー、あの時もいろんな感情味わって、自分がこうしたいとか、こんな格好したいとか言えたんだよねー。


今まで、そういうの言ってこなかったなぁって、思ってね、今になったらもっとお願いしたら良かったと思うけどね、あの時はあれで精一杯言えたことで、自分の中では褒めることがいっぱいあって(笑)


あの中で出会った方とは、今でも繋がってるし、ある意味、友達の枠は越えてるんだよね。


写真は自己満足なんだけど、彼も喜んでくれたし、
自分で見ても、やって良かったーって思ってて、一昨日くらいに、アルバム作ってたのが届いたとこです(笑)


百花繚乱はね、ほんとセラピーだと思ったんよね。
私のスタートって、そこからだった気がするもん。


去年の私が描いてなかった、今があるのは、
あれから始まった気がしてるんだよね。


~抜粋以上~


まゆちゃんはその後、曼荼羅をかくアーティストとして活躍中。


ほんとに繊細で美しい曼荼羅は彼女の心なんだろうなぁとおもいます。


惚れるね~❤❤



まゆちゃんありがとう












【イベントクリエイター辰海由季こじらせ系 人生遍歴はコチラ】



■百花繚乱プロジェクト■


百花繚乱プロジェクトとは

ブスとババアの一斉討伐 百花繚乱的【信長の野望】

百花繚乱プロジェクトでご提案できるサービ
百花繚乱プロジェクト ご感想
花繚乱プロジェクト 写真館
百花繚乱メンバーご紹介


写真はまた随時、新しいものをアップしていきます。


あなた「だから」美しい


私たちとそれを表現していきましょう。
ぜひご応募くださいね☆