スーパーで買い物していたらいきなりおじいさんに

[いやぁスラっとした綺麗な人だなぁ!]  

と声をかけられたので

[こんな素敵な方にそんな風に言っていただけるなんて光栄です(^^)]

と返したら

[いやぁ若い頃ずーっと営業してたから冗談言わずにいられないんだよね!]

と言われました。

冗談かよ。

こんにちは、イベントクリエイター辰海由季です。

その後延々と若い頃の武勇伝を1通り聞かされ、

[あなたは目と歯が立派だから大丈夫!]

と太鼓判おされました。

神様、、、どうして三ヶ月とあけずにわたしの元へ変人ばかり送りこむのですか。。。?

時々手に終えません。


というわけで今日は新しく百花繚乱プロジェクトでお世話になることになったヘアメイクAsakoのご紹介をいたします。

※百花繚乱プロジェクトは、単純にセミヌード撮影会という枠を超えて、素晴らしいスタッフやアクセサリーなどの商品を紹介させていただく広告代理店も兼ねている、ということを踏まえて今日は読んで頂けたら嬉しいな(*´ω`*)

で。

この日はヘアメイクAsako含む3名の撮影でしたが、百花繚乱プロジェクトで大切にしているのは

[その人に似合うその人が表現したい自分を表現するお手伝い] 

であり、ヘアメイクをフリーランスでやっているAsakoが大切にしているのは更に

[メイクやファッションは自分を大切にすることで、自分と向き合うツールだと思っていて、

・今の自分がどうなのか

・どうありたいのか 

が分からないとメイクや服は選べないと思っています。

要は、自分の感情、感覚に従って生きること、ご自愛、をメイクやファッションというツールを使ってやってるって感じです]  

とのこと。

更に

[ヘアメイクで気をつけていることは、今っぽさ、です。

ヘアメイクが古いと、どんなに素敵に撮って頂いても古く見えてしまうので、髪型、髪の質感、眉の描き方、肌質などは、その方に合わせて今っぽく仕上がるように気をつけています]

と。

今っぽさにおいて語るなら彼女はあの、雑誌veryの現役のライターでもありその説得力たるや!!

あとでご紹介しますが彼女のブログもまた洗練されていてとてもカッコイイのです。

現在4人目の子供を妊娠中の彼女。

気さくでとても場を和ませてくれる人柄で、かつ、お客様のご要望をきちんと吸い上げたうえでプロとしてお客様にも喜んでいただけるメイクをしてくれていました。

押し付けないまま上手にヘアメイクのアイディアを提案してくれてお客様の魅力を引き出してくれ、素肌っぽい、厚塗りにならない美しさを表現。

お客様からも

[フランクに接してもらって気持ちがほぐれて凄くよかったー(*´ω`*)]

とお声をいただきました。 

これは写真ができ次第またご紹介させて貰いますねー。

メイクに関してのアドバイスの記事などを見てもすごくシンプルで順序だてて書いてありわかりやすく、実際の彼女のメイク法やファッションなどについては

こちらをご覧下さい❤

その上で

メニューの価格、その他お問い合わせはこちら

(百花繚乱プロジェクトに関するお問い合わせはこちらではできません)

彼女たちは百花繚乱プロジェクト専属ではなく、フリーランスで仕事をしているのでわたしを通さず直接本人に仕事の個人的な依頼が上記から出来ます。

七五三、テレビ出演、講演会出演などヘアメイクを募集している方はぜひどうぞ(*´ω`*)

アメイク ファッションスタイリストAsako

(ヌード撮影だけは百花繚乱プロジェクトで撮って欲しい!!

願望!!)

[百花繚乱プロジェクト~女性のためのセミヌード撮影会]

百花繚乱プロジェクト 写真館

百花繚乱プロジェクト 参加後のその後の人生