ご参加いただきましたお客様から感想をいただきました。



ブログはこちら⬇
性愛セラピスト みかりんさんのブログ

カメラマン 森川ゆみこ メイク 石塚のぞみ



~内容抜粋~



幼い頃は

それなりに楽しそうに

写真に写っているわたしがいる。

まだ可愛い~とか

いわれていた頃。



小学校の高学年の頃だったかなあ・・

まさに

思春期の入口あたりから

「綺麗ねぇ~」といわれる

母親とは

全然似てないことを

はっきりと

自覚し始めた。


「娘です」と

紹介される度、

相手の目が

キョロキョロすることを

見逃さない

わたしが居た。

毎回、

それを確認して

キレイじゃないという思いを

自ら

更にさらに

強化していき

写真は

ただただ辛いだけのものに変わっていった。


そんなわたしの

『百花繚乱プロジェクト』


なんとそれも

ちょっと飛び越えた~

セミヌードの撮影

それも56歳で。


今年の2月末に

変容・変態を決めて以来、
http://ameblo.jp/shigeru1111-1208/entry-12134274533.html

さまざまな枠外しをして来ていて、

その一環として

チャレンジしてみようと

思ったのだった。


~1部省略


今はいつも

これまで生きてきた中では

最高齢だけれど、

これからの人生の中では

間違いなく

一番若い。


そういう思いも浮かんで来ていた。


そんな

思い方をしたこと自体が

すでに

変化なんだろうなぁと思う。

これはまさに

今回の

自分自身に起こったことなんだ・・と

ちょっと

感動した瞬間があった。

 
正直、

どうなることかとも思ったけれど、

一歩踏み込むと、

そこは

とても楽しく

心地いい世界~


プロデューサーの辰海さん始め、

あたたかくて

楽しいスタッフのみなさんに

見守られ、

女優気分を味わった。


自分の中で

何やってんだろう・・っていう

ツッコミがなかったわけではない。


けれど、

少なくとも

3年後の

60歳のわたしからは

絶大なるエールが

届いていたと思う。


写真の性質上^_^;

これは

あくまでも

自分のためだけの写真。

誰かれに見せるものではない。


自分が

まさに

自分と向き合うためのプロジェクト


一番ドキドキしたのは

ディスクが届いてからで

開けるのに

なんと

3日もかかった。


自分の容貌に

悩み続けた

思春期。


でも

50過ぎてからかなあ・・

何がきっかけだったか、

すっぴんの自分が好きになった。


これは本当に

大きな変化。

今回はメイクばっちり

この度の

写真の数々

そっとしまって

時々眺めるつもりだったが、

あるとき急に、

一枚を

プロフィール写真に使おうと

思い立った。


この写真が

これからのわたしを

導いてくれる、と思えたから。

百花繚乱プロジェクト参加☆

この、

女性であることを

楽しむための

ちょっと思い切った

一歩の踏み出し。


70歳のわたしは、

この写真を見て

きっと微笑む。


~抜粋おわり~



みかさんありがとうございました!!


ほんとに、女性の人生が変わる瞬間をみるおてつだいができることは私たちスタッフの喜びです。


ほんとにこの瞬間のために仕事をしてます(笑)


美女がまた一人増えました
ありがとうございました❤

◼百花繚乱プロジェクト◼




百花繚乱プロジェクト ご感想
百花繚乱プロジェクト 写真館
百花繚乱メンバーご紹介


写真はまた随時、新しいものをアップしていきます。


あなた「だから」美しい


私たちとそれを表現していきましょう。
ぜひご応募くださいね☆