百花繚乱プロジェクト@福岡での初めての撮影会でのお客様のご感想をいただきました❤❤❤

カメラマン Yurie メイク yuca

ゆきさーん、ありがとうございまーす。


ゆきさんが撮影のときに参加者が鉢合わせしないよう配慮してくれたこと、お姫様のように扱ってくれたことがとてもうれしかったです。

わたしは大切にされていいんだーって気持ちです。

カメラマン Yurie メイク yuca

メイクさんは、前もっての打ち合わせでわざわざ時間を割いてくれて、しかも、わたしのわがままで衣装のお見立てまでつきあってくださって感謝です。

前打ち合わせでお会いしたお陰で、当日は、予め知ってる人はメイクさんだけだったので、緊張の中、メイクさんの懐かしいお顔を見たときにはとてもほっとしました。

メイクの最中にも話しかけてくれてリラックスできるよう気遣ってくれました。

わたしがネイルシールを貼り付けるのを忘れてきたので諦めようとしたけれど、一生懸命、カメラさんと二人で貼り付け作業してくれてありがたかったです。

もともと自分に自信がなくて好きじゃないから、なんとか好きになりたくて申し込んだわけで、なので、自分に自信がないところが初期設定なわたしが、カラダまでさらけ出すのは、もう、大変などきどきなんですが、ゆきさんはじめスタッフ3人で楽しい雰囲気を作ってくださって、3人でかわいいーとかきれいー!と褒め倒してくださり笑、だんだんその気になって楽しめました。

好きな東方神起の曲をかけてくれて、わたしのためのオーダーメイドの空間という感じでうれしかったです。

カメラマン Yurie メイク yuca

カメラさん、わたしの腹が目立たないようなポーズを考えてくれて、綺麗にとってくれてうれしかったです。

切れ長の目がかっこよくて惚れてしまい、あのあと、何日間も忘れられず恋してました笑。女子に恋したのは初体験。

きゃー。

たかがセミヌード、されどセミヌード。

 おばはんになってなんでセミヌード?ですが、申し込んで撮影までの間に起きた自分の中の葛藤、主人とのあれこれ(結局、自分の葛藤が主人を通して見えたということだけど)、女性として生まれた自分をもっと祝福して楽しんでもいいんだっていう自分への許可、いっぱい感じることができました。

つい最近、撮影のときに撮っていただいた写真をブログとFacebookとInstagramの顔写真に使うことにしたんです。

ママ友たちとも繋がっているので、グラビア気取って足を出してポーズを撮ってる写真なんていままでのわたしのキャラからはあり得ないことなので、笑われたりなにか言われたりするかもしれない、、とこわくなって何日も写真を変更できずにいたんですが、わたしの人生、誰かから何かを言われないために無難を選ぶ生き方はもうやめたい、わたしの人生、わたしがどうしたいかを一番に選びたいって思ったんです。

それで思いきって載せてみたら、大半の人からはなにも言われなくて笑。

あー。

人はわたしが気にするほどわたしのことを注視してないんだ笑って気が軽くなったし、誉めてくれた友だちもいて、あー。

世界はわたしが思ってるよりずっとやさしいって思う体験をしました。

長々かいてごめーーん。

ゆきさんにありがとうのきもちたーーーくさん!!!

とどけー!

カメラマン Yurie メイク yuca

8月1日(火)

残席2名

お申し込み受け付け中❤❤
8月2日(水)

残席3名

お申し込み受け付け中❤❤

  • 参加費 六万円
  • 場所 博多駅前のホテル
  • データでのお渡し+紙アルバムでのお渡し

わたしたちと一緒に

あなた「だから」美しい

を表現していきましょう!!